小川正美 人生はホントの自分に戻る旅。

普通の会社員から離婚して無職になり一念発起、弁護士になった私の半生とこれからのライフワークを綴ります。

アート

アートが好き。美しいものが好き。

大切なことを話した夢。

皆さま、こんにちは! 愛し合っていますか? 今朝がた、不思議な夢を見ました。 数年ぶりに、夢に元夫が登場。 彼と私との間で、何か大切なことを話していました。 しかし、目覚めてから、何も覚えていません!!(笑) 一所懸命思い出そうとしましたが、思い…

猫はゆかいだ。

猫は、ゆかいだ。 好奇心でいっぱい。 耳は宇宙人みたいに旋回するし。 少し遠くから、じっと見つめてたり。 けど、概ね仲良し。 猫はゆかいだ。

ぽわんぽわんと。

ぽわんぽわんと曇っていた、七夕の夜から一夜明けて。 空には、龍雲がたくさん。 今日も、ぽわんぽわんとしている。 光が刺して 影ができる。 助けられなかった自責と その人のぶんも生きるという決意。 が、私を支えてきた。 ぽわんぽわんとしている。 ★最…

眠くて眠くて。

眠くて、眠くて。 たくさん眠ったのに、まだまだ眠くて。 満月の時期は、よく眠くなる。 子どものころはよく、 眠って目が覚めたら、これまでのことは全部夢で、実は、パパは生きていた! だったらいいな。 と、思っていた。 今は、 どんなことであれ、ここ…

心と身体は繋がっている。 ~脳をゆるめる意識編

久々の身体と心シリーズをお届けします! 最近、私が気に入っているリラックス方法。 脳をゆるめる意識を持つ。 自己流なので、出典もソースもありません。ごめんなさい。 思考を使いすぎたな~という時って、身体も緊張状態にあります。 私の感覚と観察では…

弱い小さな自分を愛するのは自分、そして大切な人には愛させてあげる。

皆さま、こんにちは。 愛し合っていますか? 先日、カウンセラーの友人たち(根本裕幸先生のお弟子さん)と話をしていて(呑んでいて)、 「対外的には強くてしっかりした自分の中に、弱い小さな自分がいて、この子とどうお付き合いするか問題」 の話になり…

良い写真が撮れたという理由で記事を更新しても、いいのかもしれない。

皆さま、こんにちは。 愛し合っていますか? 今日は、朝方は曇っていましたが、お昼前に晴れてきました。 そうしたら、なかなか良い写真が撮れました。 GRASSE TOKYOのバスソルトたち。 良い写真が撮れた、という理由でブログ記事を更新してもよいものか?一…

自分を表現する。

皆さま、こんばんは。愛し合っていますか? 自分を表現すると、誰かが傷つく。 長女(お姉ちゃんなんだから我慢しなさい、で育った)かつ優等生(学校で目立ってしまう)だった私は、結構長い間、そう思ってきました。 でも、たぶん、それは、やらない言い訳…

言葉シリーズ⑭ 強くても弱くても中庸でも、それが個性。

www.masamiogw.com 今朝、感じた言葉。 「強くても弱くても中庸でも、それが個性。」 中庸、バランスが取れていることは、素晴らしいことです。 私も、バランスはとっても大切だと思っています。 だけど、 だからといって、真ん中ばかりを目指さなくてよい。…

言葉シリーズ⑬ 存在への感謝と祝福。

今の、私なりの愛の定義 「愛とは、存在への感謝と祝福。」 生きているだけで、すごいこと。 そして、実は、 死んでいる、でも、魂は在る。 それもまた、すごいこと。 ありがとうございます。

わたしの世界。

わたしの世界。 わたしだけの世界。 わたし以外 誰もいない。 でも みんなと繋がっている。 わたしの世界。 わたしだけの。 射手座満月、浄化の雷雨に寄せて。 ★たまにポエム書いてます。

男の人って、優しいよね(今さら)②

皆さま、おはようございます。愛し合ってますか? なぜか男の人の優しさについて、続きです。 今日は、もっと大きな視点から。 自粛生活が終わり、少しずつ外出機会が増え、改めて感じたのは、建築物にせよ、鉄道や道路にせよ、水道・電気・ガス・通信回線に…

My Lifework Story 2020/05/02

私が大切にしたいもの。 生命(いのち)。私が私の人生を生ききること。この地球上の美しくて暖かくて優しいもの。すべて。 2020年、思いがけず世界中の人々が活動制限を余儀なくされたあの日々。私は、自分にとって本当に大切なものを知った。 あれから…

古代文字虎舟塾ウェブサイトにこれまでの塾生展作品が掲載されました。

皆さま、こんにちは! 私の通っている古代文字虎舟塾のウェブサイトに、過去の塾生展の作品が掲載されました。 塾生の敦心(篠宮るみ)さんが、取り纏め等をして下さいました。ありがとうございます! 古代文字にご興味おありの方、どうぞご覧下さいませ。 …

Stay at home ~人々の暮らし編

皆さま、おはようございます。愛し合ってますか? ここ2週間、私は、事務所に1度行って紙モノの処理や書籍を持ち帰ったほか、食料品等の買い物以外、外出していません。 それが偉いとか言うつもりはなく、たまたま、今、急を要したとしても在宅でできる仕…

誰に見せるでもなく装うワクワク感。

外出自粛の日々が続きます。 医療従事者の皆さま、生活必需品の生産・流通・運輸に携わる皆さま、ライフラインの維持・安全、報道に携わる皆さま。 心から、ありがとうございます。 以前の記事でも書きましたが、私は、意外とこういう事態には強いんだな、と…

虎舟塾生展に出展予定の新作。

「天命」( てんめい) 私は、ここにいる。 この生命を光り輝く何かのために使う。 ※天… 人の正面形の「大」の上に大きな頭を加えた形。天は人の頭によって天空の意とした。殷代より既に天には神がいると考えられていた。 ※命… 「令」と「口」からなる。「令」…

血のにおい。

皆様。愛し合ってますか? 今日は、テイストを変えます。 ----------------- 私は、1972年1月に生まれた。 翌月、あさま山荘事件が起きた。 うっすらと、記憶があるような気がするのは、 私のために購入されたという新品のカラーテレビで映像を視ていたのか…

降りてきた言葉・湧いてきた言葉シリーズ ②

おはようございます。 今日の言葉たちです。 ●それは、後付けの理由だろうか? それとも、心や身体の奥底から湧いて出てきた願いだろうか? ●揺蕩う。

本年もありがとうございました&2月1日 グループカウンセリング募集中!!

皆様、こんばんは!愛し合ってるか~い? 先日お知らせしました、第二回のグループカウンセリングですが、お申込みが始まっています。残席2です! ↓お申込みはこちらから。 そして、もうあと少しで2019年、令和元年も終わりですね。 今年は、我ながら、激動…

第26回 雪舟国際美術協会展を終えて。

みなさま、こんばんは!愛し合ってるかい?(昔のドラマでありました笑) 今週は、来る2020年を目の前にして、冬至、クリスマス、やぎ座新月(部分日食)、と、切り替わり感・リセット感・節目感のとても強い一週間でした。 本当の意味で自分を大切にするこ…

心と身体は繋がっている。 ~言いたいことも言えないこんな世の中じゃポイズン編

のっけからふざけたタイトルですみません(笑) 私が、心と身体は繋がっている、ということに気がついたのは、ヨガを始めた頃だから、もう8年にもなります。 今は習うヨガはお休みしていますが、脇のリンパを流したいな~とか、そういう時に折に触れて、必要…

やっぱり、自分で選んでいる。

少し前に書いた記事ですが。 最近、ますます、世界(がどのように見えるのか)は自分が作っているなあ、と思います。 人は、自分の思い込みを周囲に投影しているのだなあ。と。 先日も、お仕事で、当方の書面提出の遅れに対し、 相手方ご本人が、裁判官に対…

愛って。

皆様、いかがお過ごしですか。 もうすぐクリスマスですね。 クリスマスシーズンでもあるし、昨日のグループカウンセリングでも愛に触れる時間が長かったので、私にとっての愛とはなんだろう、と考えてみます。 うちの実家は、浄土真宗だけどいいよね(笑)愛別…

第26回 雪舟国際美術協会展、12月11日からです。

かなり以前にお知らせいたしました、『第26回 雪舟国際美術協会展』のDMが届きました。 皆様、どうぞご覧下さいませ。会期等は下記のとおりです。 出展作品は、『水』にしました。 この写真の作品を最初出そうとしていたのですが、「まだ書けるよ」という…

海へ。 ②

海が、好きだ。 大好きだ。 いつまでも見ていても、飽きないし、 シュノーケリングをするのも飽きない。 おかげで、Tシャツを着て泳いでいたにも関わらず、背中が真っ赤になったこと数知れず。 海の中にいると、生命の源に触れるような、海水が全てを洗い流…

書家・初仕事。

と、いうわけで。 書家初仕事です。 6月22日(土)9時00分~@外苑前Glocal Cafe Aoyamaにて、 ドクラボ★朝活さんの勉強会講師を致します。(監修・福島美生虎舟先生) 古代文字の成り立ち、象形の意外な意味、いくつか文字を書く/書いてもらうワークも予定し…

守るべきものがないということは、何も失うものがないということでもある。

書家になる。と宣言しまして。 第26回雪舟国際美術協会展に入選しました。 年末の12月11日から、六本木の国立新美術館にて展示されます。 写真審査は『躍』の額を提出したのですが、主催者側から他の作品でもOKと言われたので、新作又は既存の軸を展示する…

びっくりするほど青い紫陽花と幸せを感じる心について。

近ごろ、天候も不安定だが、私の心も不安定。 たぶん、5月が忙しすぎて、外にばかり目を向けていたから、ほっと一息ついた時に、私の中の私が、「私を見てよ!ケアしてよ!」と暴れているのかもしれません。 そんなときに限って、 紛争の全体を把握せず断片…

書家になる。

書家を名乗ることにしました。 私は、これまで、仕事というのは、入社試験に合格したり、資格試験に合格したりして、得るものだと思い込んでいました。 たまたま、そういう仕事しかしたことがないからです。 でも、この世の中には、この職業です、と名乗れば…