小川正美 人生はホントの自分に戻る旅。

普通の会社員から離婚して無職になり一念発起、弁護士になった私の半生とこれからのライフワークを綴ります。

my works

私のお仕事、創作物。

ふわりと、元気。

いよいよ、黄金週間後半ですね。 私は、実は、今年に入ってから、ずっと、暗闇と光を繰り返す、断続的に長く連なる山間部のトンネルの中にいたような気分だったのですが。 (余談ですが、トンネルを通る度に、戦後高度成長期に整備されたインフラの凄さを感…

駐車場を探す簡単なお仕事です。

大学1年の夏、新聞の求人広告(あの五行くらいの『委細面談』とか書いてあるやつ。)を見て、学芸大学の某ゴーン自動車販売会社に併設されている子会社で、アルバイトをした。 とは言っても、自動車ショウルームの受付女子のような華やかな仕事ではなく、 …

駅の北側には行ってはいけない。

街というものは不思議なもので、 通りを一本挟んだだけで、ガラリと雰囲気が変わることが、ままある。 土地の磁力のようなものなのか、 人々の意識の力なのか、 理由は分からないけれど、 フラリと通りを入っただけなのに、「ここは危険だ。」と感じる場所が…

事務所会議で「私は寂しい人なんだぜ」と言ったらスッキリした件。

昨夜は、事務所ミーティングでした。 といっても、相方弁護士とその彼女さんの3人だけど。 ※弁護士は同業者との飲み会に80%以上の確率で遅れてくる。なので飲みながら待つの図。 飲みながら、ではありましたが、結構真面目な話をしまして、 ホームページ作…

取り戻していいのだ。(バカボン風に)

若かりしころ、私は、楽しいことが大好きだった。 酔って寝ている友達のおでこに「肉」とか落書きしたり、 カラオケでピンクレディーやら中森明菜やらを絶唱して(もちろん、振り付き)、オーディエンスを煽りまくり、めちゃめちゃ盛り上げたり、 友達をあえ…

心の真ん中に、気持ちを置く。 ④片寄るときは、その痛みの意味を知るとき。

前回記事について、 「心に刺さった。」「私は、批評家だ、と思った。」「勇気が欲しい。」と、ご感想を頂きました。 感想を頂いたことが、私の気持ちに共感してくれたことが、ご自分も勇気を持ちたいと思ってくれたことが、とても嬉しい。 ありがとうござい…

自分という器の中にあるものと表現について。

表現することは、自分を見つめること。 自分という器の中にあるものを探す旅。 遥か昔と思っていた、忘れた、乗り越えたと思っていた出来事から、 その抑圧した感情を、思い出し、取り出して、 そっと両手で埃を払い、見つめてあげる。 長い間見ないふりをし…

心の真ん中に、気持ちを置く。 ③別の言い方をすれば、自己一致。

●これまでの記事 最近、ブログやSNSで、イベント等のPRをしていて感じたこと。 それは、自己一致していないと、人に自分(作品、商品を含む)を宣伝することは難しいということ。 例えば、古代文字であれば、私自身が、古代文字を書く楽しさ、美しさ、パワー…

未体験ゾーンに行きたくて。

いよいよ明後日! 天気は果たして大丈夫なのか? 大丈夫、どうにかなる!根拠ないけど!笑 昨年来、これまでやったことがないことを、公私にわたって、たくさん、経験した。 共同事務所にしたこと、実名ブログを始めたこと、イベントに出ること、やりたくな…

2月11日イベント@神楽坂 リーフレット作成の巻(Wordで。)

先日の記事に書いたように、神楽坂のイベントに古代文字を出品します。 2月11日(祝)、神楽坂駅すぐのココロノオフィスセミナールームにて、『キラキラマルシェin神楽坂』というイベントが行われます。 テーマは「頑張っているあなたにご褒美を」 オステオ…

思いがけずYouTubeデヴュー。

2月11日のイベントの告知動画に、なんと出演してしまった!! ああ、恥ずかしい。 でも、聞き取りやすい話し方や声のトーン、表情、効果音やテロップ等々、とても勉強になりました。 何事も、やってみて初めて分かる。 そして、いつもと違うことをするのは、…

内なる権威との葛藤。葛藤はカットせよ。なんちて。

先日の記事に書いたように、神楽坂のイベントに古代文字を出品します。 2月11日(祝)、神楽坂駅すぐのココロノオフィスセミナールームにて、『キラキラマルシェin神楽坂』というイベントが行われます。 テーマは「頑張っているあなたにご褒美を」https://w…

私と古代文字。

古代文字は、私の2大趣味、いやライフワークの1つである(ちなみに、もう1つはフラ)。 www.masamiogw.com www.masamiogw.com www.masamiogw.com www.masamiogw.com 古代文字とは。学術的定義は原典未確認だが(つい気になる職業病。。。)、約3300年前の…

ネガティブに光を見る。その①

「弁護士(マチ弁)の仕事は、社会の溝さらいだ。」 と、弁護士になり立てのころに先輩から聞いた。 そんなに自虐的にならなくても。。。と思ったものだが、 私自身も、ネガティブなことばかりを扱って、マイナスのものをゼロに戻すだけのこの仕事に、何度も…

嬉しいと思えることが、また嬉しくて。

皆さま、ご無沙汰しております。 何やら怒涛の日々を過ごしているうち、自分自身の内面も変わってきて、 皆さまにお伝えしたいことが変わってきたようで、 ただ、それをうまく言葉に変換するのが難しい時期にあるようです。 まだ温めることが必要なとき、と…

知識ではなく知恵の時代になっている。&お知らせ。

ご無沙汰しております。皆さま、お元気にお過ごしでしょうか。 私は、スピード感や専門知識等をあらわす射手座に幸運の星木星が入宮したためか、公私ともに忙しく過ごしておりました。 さて、 社会で仕事をしていますと、知識は1つの財産、武器になること…

スマホ水没事件。

先日、スマホが水没し、仕事等の都合で買い換える時間がなく、約48時間スマホ無し生活を送りました。 いわゆる強制デジタルデトックス。 何がいわゆるだ。 最初は、大変なことになった、と焦っていました。 しかし、実際にスマホ無し生活をしてみると、意外…

私は、私の仕事を愛している。

以前も書きましたが、夫たちの分かりにくい言動。 増えてるなあ。。という印象です。 最近も、いくつかご相談がありました。 そういう案件を引き寄せているんでしょうか(笑) それで、今日書きたいのは、最近のご夫婦の傾向ではなく。 法的手続や判例の説明よ…

自分のコンディションを整えなければ良い仕事はできない。

先日、成立した民事訴訟の和解の件で、お世話になっているベテラン司法書士の先生に登記をお願いしたところ、その先生が、和解調書の内容について、 「先生。良い仕事をされましたね。」 とおっしゃって下さいました。 普段は、「自分が仕事に納得できていれ…

【ご報告】日弁連より決定書が届きました。

先ほど、誤って記事を途中投稿してしまいました。失礼致しました。 今日は、みなさまにご報告があります。 このブログを書き始めた大きな理由の1つであった、終結した訴訟の相手方本人からの懲戒請求案件について、 www.masamiogw.com 本日、私の代理人弁護…

私がブログデザインをあえて工夫しないのには理由がある。とお伝えしたい。

このブログを始めて1ヶ月と少し。 現代ブログ事情?の調査や、ブロガーさん達それぞれの人生、興味関心等を知るため、読者様ほか多くのみなさまのブログを拝見してきました。 今日はその雑感と、それだけたくさんのブログを見ておきながら、なぜ自分のブロ…

My Works(attorney at law)③あえて前に出ない弁護士 その2

久しぶりに、弁護士のお仕事について書きます。 以前の記事で、私は、弁護士があえて前に出ない(=クライアントの代理人として活動しない)ほうが、紛争解決が、早期に、納得感も高い状態で実現することもある、と述べました。 www.masamiogw.com 最近では…

先生業をしている方の、弱音を吐けなくなる問題について。

私が約9年にわたり、「先生」と呼ばれる職業をしてきて、感じることの1つに、 弱音を吐くことが難しい。 があります。 クライアント、患者さん、教え子等々。 その時々の状況に応じたベストの仕事をしなければならず、時には、人の生死をも左右する。社会…

My Works (ancient KANJI characters)番外編 シルバーアクセサリー

私が書いた古代文字「称」を、 なななんと、 素敵なシルバーアクセサリーにして、プレゼントして頂きました!! アクセサリーを作って下さったのは、『Luster Lotus』さん。https://ameblo.jp/shaoran-love 古代文字の「称」は、穀物(のぎへん)を秤ではか…

My Works (ancient KANJI characters)④

福島美生虎舟先生(https://m.facebook.com/bisei.fukushima)主宰の虎舟塾で、古代文字を習っています。 太古の人びとの暮らしや素朴な祈り、愛に思いを馳せながら、自分を無にすることができる静かで楽しい時間です。 ●「酒」 清らかな水から、瓶詰めされ…

My Works(attorney at law)②尋問が好き。

私は、尋問が好きです。 あの、映画やドラマでやる、裁判の証人(本人)尋問です。 著しく知力体力時間を要する仕事だし、紛争解決の観点からは尋問を実施するのが望ましくない場合もあるけれど(感情的対立が激しくなることもあるため)、 それはさておき、…

「私が足りないから」じゃないとお伝えしたい。

「私の半生⑤」までを書いて、 ☆私の半生 ①自然の中の原風景と父の死 https://masamiogw.hatenablog.com/?page=1532779600 ☆私の半生 ②普通になりたかった青春時代。 https://masamiogw.hatenablog.com/entry/2018/07/31/014137 ☆私の半生 ③離婚、そしてがむ…

私の半生 ⑤ロースクール受験を決意(後編) 母を助けられなかった。

崖っぷち、がむしゃらにやるしかない!という理由に加え、 私には、もう一つ、ロースクールに行こうと決意するきっかけとなった大きな出来事がありました。 時間は前後しますが、私が離婚して、司法書士試験の勉強をしていたときに、母が勤務先から定年を理…

私の半生 ④ロースクール受験を決意(前編) 崖っぷち!

親友からのロースクール受験の誘いに、私は、少しの間、迷いました。 当時は、ロースクール制度が始まったばかりで(私達は2期なので1期が入学した直後から受験が始まりました)、どの学校も合格倍率は10倍程度の大変な人気でした。 ロースクールに合格…

My Works (ancient KANJI characters)③

事務所の応接室用に、古代文字を書きました。 半紙の半分のサイズです。 ●「至」 矢が地面に突き刺さったカタチ ●「星」 「生きる」、大地から新しい樹木が生えているカタチに、周辺は煌めく光。 …はてなブログで、写真を縦向きに回転させる方々が分かりませ…