小川正美 人生はホントの自分に戻る旅。

普通の会社員から離婚して無職になり一念発起、弁護士になった私の半生とこれからのライフワークを綴ります。

流れに乗るのは、怖いんだ。

物事が、自動的に進むときは、流れに乗ろう。 と書いたものの、 怖い。 怖い。 怖い。 何が怖いって、自分が幸せになることほど、怖いことはない。 そこに相応しい自分ではないと思い続けることになるのではないかというのも怖いし、 自分だけ得をしたような…

物事が自動的に進むとき

結論をコントロールしたくて、 木を見て森を見ずの細部に拘った議論をしたり、 怒りに固執したり、 助けたい、と手当たり次第に弾を撃ったり。 そんなこと全てを手放して。 なるようにしかならない。 と事実を見つめ、 冷静な評価を主張すれば、 物事は、自…

取り戻していいのだ。(バカボン風に)

若かりしころ、私は、楽しいことが大好きだった。 酔って寝ている友達のおでこに「肉」とか落書きしたり、 カラオケでピンクレディーやら中森明菜やらを絶唱して(もちろん、振り付き)、オーディエンスを煽りまくり、めちゃめちゃ盛り上げたり、 友達をあえ…

私は、わたし。

何をしても、しなくても、 できても、できなくても、 好きでも、嫌いでも。 私は、人間。 わたしは、女。 わたしは、私。 ★第三回 虎舟塾展 @お茶の水 エスパス・ビブリオ 3月1日~3月8日まで開催中❗️(最終日は17時00分まで) https://www.facebook.com/ev…

心の真ん中に、気持ちを置く。 ④片寄るときは、その痛みの意味を知るとき。

前回記事について、 「心に刺さった。」「私は、批評家だ、と思った。」「勇気が欲しい。」と、ご感想を頂きました。 感想を頂いたことが、私の気持ちに共感してくれたことが、ご自分も勇気を持ちたいと思ってくれたことが、とても嬉しい。 ありがとうござい…

自分という器の中にあるものと表現について。

表現することは、自分を見つめること。 自分という器の中にあるものを探す旅。 遥か昔と思っていた、忘れた、乗り越えたと思っていた出来事から、 その抑圧した感情を、思い出し、取り出して、 そっと両手で埃を払い、見つめてあげる。 長い間見ないふりをし…

心の真ん中に、気持ちを置く。 ③別の言い方をすれば、自己一致。

●これまでの記事 最近、ブログやSNSで、イベント等のPRをしていて感じたこと。 それは、自己一致していないと、人に自分(作品、商品を含む)を宣伝することは難しいということ。 例えば、古代文字であれば、私自身が、古代文字を書く楽しさ、美しさ、パワー…