小川正美 人生はホントの自分に戻る旅。

普通の会社員から離婚して無職になり一念発起、弁護士になった私の半生とこれからのライフワークを綴ります。

チャンス!

お仕事シリーズです。 チャンス。 じゃなくて。 You get a chance♪(吉川晃司)でもなくて。 ナウ・ゲッタ・チャンス!にん(伊東四朗)でもなくて。 ・・・しつこくボケてすみません(笑) えっと、なんだっけ。 そうそう。 ピンチの時こそ、チャンス。 よく…

みんなちがって、みんないい。

金子みすゞさんの詩『わたしと小鳥とすずと』の、あまりにも有名なフレーズ。 自分のあり方、やり方以外の他人を認められないとき、 傷ついた経験から過去の自分を否定して、変わらなきゃ!と躍起になっているとき、 競争したり否定したりしている対象が、他…

海へ。 ②

海が、好きだ。 大好きだ。 いつまでも見ていても、飽きないし、 シュノーケリングをするのも飽きない。 おかげで、Tシャツを着て泳いでいたにも関わらず、背中が真っ赤になったこと数知れず。 海の中にいると、生命の源に触れるような、海水が全てを洗い流…

予防法務について。

予防法務の新しいあり方を模索したいと思います。 先日、某電機メーカーから独立した社長さんとお話した(飲んでいた笑)際、弁護士にコメントを求めると、保守的な回答、こちらも予測がついている回答しか来ないとぼやいていました。 確かに、そうであろう…

キャリーを貰いに。

●猫シリーズ。 7月下旬に猫たちを迎えるにあたり、友人が、キャリーケースとトイレを譲ってくれると言ってくれました。 お言葉に甘えて、頂くこととし、取りに伺いました。 白黒の大きめの女子猫ちゃんが、お出迎えしてくれ、 一緒に遊ぶ練習をしました。て…

願いの、叶えどき。

●猫シリーズ。 まだまだ続くぞ、猫シリーズ!笑 願いは、自分さえ決意して動けば叶うものが大半だと思います。 もちろん、叶うまでのプロセスの難易はありますが。例えば、出産などリミットがあるものは、難しいこともある。 そのなかでも、比較的簡単に叶う…

『海辺のカフカ』読了。

いやはや。 時間がかかりましたが、村上春樹著『海辺のカフカ』を読み終わりました。やれやれ。笑 この作品は文庫本は上下巻になっており、私は、上巻をおそらく6年くらい前に買って、50ページほど読んでから、ずっと放置していました。 ところが、先月、…