小川正美 人生はホントの自分に戻る旅。

普通の会社員から離婚して無職になり一念発起、弁護士になった私の半生とこれからのライフワークを綴ります。

神様のはからい。その②

www.masamiogw.com もう1年近く前の記事の続きですが。 今日も、ふと、私は弁護士になることが決まっていたのかもしれないなあ。と思いました。 それは、↑の記事で書いた、離婚後、司法書士試験に落ちたことも大きな一因なのですが。 離婚時、離婚後の状況…

逆ギレをさせないために、できること。

www.masamiogw.com この記事を改めて読み直して、読み手によっては、私がこの小学生男子のことをずいぶんと見下しているように読めるかもしれないなあ、と感じました。「私は優等生だけど彼は違う」みたいに言っているように、読めなくもないかもしれない(…

「私がいない方がいい。」という感覚。

「私がいない方がいい。」という感覚を持っている人は案外多いようで、クライアントさんからそういう話を打ち合わせや調停の待ち時間中に聞くことがある。 それを聞いて、私は、「そう思うんですね。でも、それは誤解じゃないですか?」と言ったり、幼少期の…

男女七歳にして席を同じうしていた頃。自分の感情にしか意識が行かないと相手が見えなくなる。

皆さま、こんにちは!愛し合っていますか? 突然ですが、私は、共学育ちです。 男女7歳だろうが12歳だろうが18歳だろうが隣の席には男子がいることが多かったです(高校はぴったり隣ではなく1つ1つの机が独立していましたが)。 あれは、小学校1年生…

何がどう、だからこうだ、と言うわけではないけれど、たぶん大丈夫。

特別なこと。 大きな事件で勝訴した!!とか、結婚することになりました!!とか、宝くじ4億円当たりました!!!とか、そういう類いのこと。 そんなことは、特段起こらなくても。 自分の感情や感性と繋がって、日常の小さなことに心を震わせていると、その…

最初から上手にできないし、苦手なら誰かに頼っていい。

皆さま、こんにちは!愛し合ってますか? 僭越ながら、ワタクシ、たまに、料理上手と言っていただくことがございます(←気が引けるので必要以上に堅い口調)。 自分では・・・まあ、料理は好きだし自分で食べると好みのものだから美味しいと思いますけれど、…

自分に集中し、かつ、弛むことの大切さ。

ちょっと前に、人のこと等が気になって仕方ない時こそ、自分に集中しよう!という記事を書きました。 確かに、自分に集中することはとっても大事です。我ながら良いこと言ってる!笑 ただ、「集中」というと、どうも目が血走ったり、肩に力が入ったり、大脳…

自分で決める。ということ。

皆さま、こんにちは!愛し合っていますか? 根本裕幸先生の新刊『7日間で自分で決められる人になる』を読みました。 自分で決める、っていうと、進学、結婚、転職など、人生の一大決心、みたいな感じがしますけれど、実は、私たちは、日々、何を食べるか、飲…

私たちは、大人になった??

去勢・避妊した猫は、精神的にも、仔猫の心のままでいることが多いという。 うちの猫たちは、私の都合により、去勢・避妊手術を受けた。 そのおかげか?2人とも、タイプは違うけれど、甘えん坊・甘えっ子で、仔猫気分なんだなあと思う。人間の私からすると…

涼やかな高原と、暖かくなる繋がり。

キャンプだホイ!から2週間。 またしても、旅に出かけて参りました。 カウンセラー根本裕幸先生、お弟子さんたち12人!やご家族と一緒に、八ヶ岳高原の原村にある、「八ヶ岳クレイドル」へ。 お弟子さんの1人あずさちゃんがライフワークを実現して移住して…

この世界を知ることが楽しい。日常に潜む小さな喜び。

皆さま、こんにちは!愛し合っていますか? 私は、先週末、また旅をして癒されてきました。詳しくは、別記事で書きたいと思います。 ところで、私は、子どもの頃から、この世界を知ることが大好きです。 いや、正確に言うと、世界の不思議を感じることが好き…

猫は、アレが大好き。

うちの猫たち。 ご多分に漏れず、アレが大好きである。 アレ。 そう。ち○ーる。伏せ字にする必要ないけど(笑) ところで、粗大ごみサイズのゴミを切断して普通ごみとして出すために、ノコギリを買った。 早速空けて使おうとしたら、「ニャー!!」という、絹…

岩田たに泉さんの道標が書籍になりました。

このブログでご紹介したことはなかったかもしれませんが、私のクライアントさんで、静岡県の東の県境、小山町に住んでおられた岩田たに泉さんという方がいらっしゃいました。 大正15年生まれ、私が知り合った時はすでに80歳を超えており、長らく中学校の国語…

自分に集中することの大切さ。

みなさま、こんにちは! 愛し合ってますか? 人のことが気になって仕方ない時って、ありますよね。 例えば、 自分でも少し自信がない仕事について、上司や同僚が悪い評価を下しているような気がする、 飲み会、サークル、友達とのお茶などの人の集まりでの自…

限界の愛。

私は、仕事柄、 お互いに、このボールを捕れるものなら捕ってみな!というくらい、豪速球を投げて、 愛情を試し合っている そういうことが重なって、疲弊し合って、もうダメだと思いながらギリギリのところで踏みとどまっていて、 「もう、これでダメだった…

猫と、眠る。

このところ、急に涼しくなってきた。 猫も、少し寒いのか、2人ともくっついて眠ることが多くなってきた。 今朝は、私にもくっついてきた。 お腹周りに猫たちがいて。 猫のお母さんになった気分。 猫たちは、きっと、子猫気分。

秋の空と風、焚き火、温泉、そして土と草いきれの匂い。

キャンプに行ってきた。 手ぶらでキャンプというSnow Peakのプランで、キャンパーの聖地の1つとも言われるSnow Peak本社併設キャンプ場へ。 このブログで書いたかどうかは忘れたけれど、私はテントが大好きで。 あの、土と草いきれの匂いを嗅ぎ、自然のエネ…

弁護士は、顧問契約をオススメする。(事務所ウェブサイト開設記念記事)

皆さま、こんにちは!愛し合っていますか? ふざけた落書きの記事の後にいきなり堅い話、しかも営業めいたっていうか営業そのものの話で恐縮ですが!(よろしくお願いします♡) しかも勝手に記念記事にしてしまいますが!そう、事務所のサイトが正式オープン…

猫を、落書き。

日記というわけではないのですが、私は、ノートに自分の感情や、降ってきた言葉や、思い付いたアイデアを書いて、時にそれらを思考を使って整理したり分析したりしています。 この前、そのノートを開いて、いろいろと書いていたのですが。 猫が、来まして。 …

弁護士は、人の人生を見つめて、自分の器を広げる。

www.masamiogw.com ここ最近、仕事であるか否かを問わず、大往生されたクライアントさん達を思い出すような出来事がなぜか多い。 こちらに掲載して問題のない方だけを挙げると、 神奈川県と静岡県の県境小山町の名物町議で山をこよなく愛し、ユーモア溢れる…

みんな、太陽で生きていい。

www.masamiogw.com 太陽を「創造的な本当の自分」、月を「自らは輝くことをしない自分」となぞらえるならば。 みんな、もっと自分の太陽の要素を出して生きていい。 と思う。 私は、自分がいわゆる大人になったと思ったころから、周囲の空気を読んで、相手の…

「らしく。」を手放せ。ラスクは美味しい。

珍しく命令形のタイトルでございます。 何か、ふっと、命令形にしてみよう、と思いました。 皆さま、こんにちは!愛し合っていますか? 「らしく。」は、いったん手放した方が生きやすいです。 女性らしく 長女らしく 弁護士らしく 知的らしく 大人らしく 東…

太陽で生きて、月を受け容れる。

皆さま、こんにちは。愛し合ってますか? 今日も、何となく星っぽいお話です。 殆どの人が、心のなかに、太陽みたいなお日さまみたいな(同じだよ笑)、憧れの人・心の支えとなる人を持っていると思います。 私も、「勝手に私のお日さま認定」している人が複…

弁護士は、たまに詩的なことを言う。

午前中は夏に戻ったかのように暑くて晴れていた今日。 14時からの打ち合わせ。 14時15分ころから、突然、ザアザアと雨が降りだした。 今日の14時22分が魚座の満月だったことを思い出し、 私は、クライアントさんに、 「浄化の雨ですかねえ。」 と言った。 ク…

弁護士は、深刻になり過ぎず、真剣に。

皆さま、こんにちは!愛し合っていますか? 最近、ふとした時にギャグのネタを思い付いたり、笑いにもっていくことがよくあって。 昔の自分を取り戻しつつあるなあ、などと思います。 そして、仕事でも、11年目にしてやっと肩の力が抜けつつあるのか、 最近…

感情を美味しく味わう。

良いこと、嬉しいこと、楽しいこと、 ポジティブな気持ちも。 良くないこと、悲しいこと、不安なこと、 ネガティブな気持ちも。 感情を、美味しく味わって、 ごちそうさま、ありがとう。 ネガティブな感情は、 薬味のように、そのまま何かと一緒に味わうと美…

万物照応。

何だか急に、何の脈略もなく、降ってきた。 万物照応の法則。 西洋占星術における概念で、天体の位置や動きと、地上に起きる出来事・私たち人間の営み等の現象は、相互に対応し、影響し合っている、ということ。 これにより、星の動きから、個人の流れ(ネイ…

世界は私のためには回っていないけれど、私が世界を回していく。

みんな、それぞれ、自由がある。 だから、世界は、私を含む誰か1人だけのためには、回らない。 だけど、私を含むみんなは、それぞれ、自分の世界を回していくことができる。 それは、人をコントロールすることではなく。 1人ぼっちで限界まで頑張ることで…

食器を洗ってから家を出るようになったのは。

食器を洗ってから家を出るようになったのは、確か、司法修習生のころだ。 お恥ずかしい話、それまでは、家に帰ってきてから片付ければいいや!と思っていた。 それが変わったのは、刑事裁判修習で、殺人事件の事件記録を読み、その中の被害者宅の実況検分調…

小川正美について。 ☆プロフィールなど☆

●プロフィール 神奈川県立光陵高等学校、早稲田大学法学部卒業後、外資系生命保険会社に勤務。結婚・離婚を経て、31歳で無職となり、2004年弁護士を志す。2008年横浜国立大学法科大学院卒業後、同年9月、司法試験に合格。司法修習を経て、2009年、弁護士登録…